近畿矯正歯科研究会−A.O.R.K−

73名以上
23社以上
歯科医師
協賛企業

子供の矯正治療

小学校低学年頃の思春期成長前に行う治療です。
成長とともに状態を悪化させる要素を取り除き、その後の成長発育が出来るだけ正常に近くなるよう、軌道修正する事を目的としています。
1?2年の治療後、生えかわりや成長の様子を経過観察し、永久歯が萌出して成長が終了する頃、必要に応じて大人の矯正(成人矯正)へと移行します。

近畿矯正歯科研究会大会事務局
Copyright (C) 1982- 近畿矯正歯科研究会 All Rights Reserved.